クラフトビール専門の自販機は広告効果抜群!「酒 前田」の事例
近年、個性的なクラフトビールが並ぶ「クラフトビール自販機」が注目されています!色とりどりのおしゃれな缶デザインに、個性的な味わい。そんなクラフトビールを手軽に購入できるクラフトビール自販機は、SNS映えスポットとしても話題を呼んでいるんです!そこで本記事では、人気クラフトビール自販機の例を紹介。珍しいお酒や、新しい味との出会いを求めている人は必見です!また弊社のクラフトビール自販機がメディアで取り上げられた事例についても、ゼニスが紹介します。

中古自販機のリスクやデメリットとは?豊橋市ビジネスホテルの事例
中古自販機の相場はピンキリで30~50万円程度。新品に比べ、かなり安く手に入るのが魅力です。また自販機は誰でも簡単に購入、設置できるため、副業として中古自販機で利益を出そうとする人は少なくありません。しかし、結論からいうと中古自販機はあらゆるデメリットやリスクがあります。コストパフォーマンスも、ランニングコストや寿命をふまえると新品の方が高くおすすめです。今回は、そんな中古酒自販機のリスクについて、事例と共に詳しく見ていきましょう!

大手企業の酒自販機導入事例!明治製菓様の場合
今回は大企業、明治グループの「Meiji Seika ファルマ株式会社」さまより酒自販機の設置をご依頼いただきました!「Meiji Seika」と社名にありますが、事業内容は製薬会社です。医療の最前線を行く「Meiji Seika ファルマ株式会社」は、神奈川県に社員用の保養所を完備。そこにゼニスの酒自販機を設置いただけるとのことです!本記事では保養所への酒自販機設置の事例を、詳しく解説いたします。酒自販機の導入を迷っているオーナー様は、ぜひご参考にしてください。

江戸川区民にお得な旅館が長野県安曇野に!保養所「穂高荘」
皆さんは、自治体が保養所を持っているケースがあるのをご存じですか?保養所というと、会社の福利厚生施設を思い浮かべる人が多いでしょう。しかし、保養所を持っているのは企業だけではないんです!今回は弊社に酒自販機の設置をご依頼いただいた、東京都江戸川区の保養所についてゼニスがご紹介します。江戸川区民の方は通常より安く宿泊できる天然温泉宿、その魅力を見ていきましょう!

ゴルフ場のお酒持ち込み問題を解消!熊本 肥後サンバレーカントリークラブさまの酒自販機
熊本県のゴルフ場、肥後サンバレーカントリークラブさまから酒自販機の設置をご依頼いただきました!多くのゴルフ場では、お酒を楽しみながらプレーできます。しかしお酒の「持ち込み」が禁止されていることは少なくありません。さらに「場内で買うお酒は高い!」という声も…。そんな問題を解決するのが酒自販機です!今回はそんな酒自販機設置のメリットや、持ち込み問題への対応についてゼニスが解説します。

おこもり旅行需要に酒自販機!熊本日奈久温泉・浜膳旅館さまの集客アイデア
皆さんは「おこもり旅行」という言葉をご存じですか?「おこもり旅行」とは近年、若年層を中心に人気が高まっている旅行スタイルです。宿でゆっくりと過ごすことを目的としており、心も体ものんびりと癒せるのが特長!今回はそんなおこもり旅行にもうってつけな浜膳旅館さまから、酒自販機のご依頼をいただきました。熊本県の日奈久温泉・浜膳旅館の魅力とあわせて、酒自販機の有用性をゼニスが解説します!

ご当地酒自販機で売上も業務効率もアップ!熊本阿蘇名物を売る五岳ホテル様の事例
近年では業務効率化を目的に、あらゆる業界で無人の販売スタイルが増えています。ホテルでご当地商品を扱う、売店も例外ではありません。今回ご依頼いただいたのは、熊本県阿蘇市にある五岳ホテル様。ご当地のお酒を自販機で販売するということで、ゼニスの酒自販機を導入されました。この記事ではそんなご当地酒自販機のメリットやデメリット、設置の様子などについて解説します!

ボーリング場で飲酒可能に!ビジネスホテル藤岡さまの酒自販機導入事例
群馬県藤岡市にある「ビジネスホテル藤岡」さまに、弊社の酒自販機を納品して参りました!ボーリング場も併設するこちらのホテルでは団体客の利用も多く、酒自販機の需要は非常に期待できそうです。そこで今回はボーリング場でお酒を提供して良いのかという問題や、藤岡市の名所などにも触れつつ、酒自販機設置の様子をゼニスがご紹介します!

大人気! サントリー生ビールトリプル生とは?
サントリーの生ビール「トリプル生」は、2023年4月から発売開始となった人気商品です。飲みごたえと飲みやすさの両立を追求したトリプル生は、その味もさることながら手頃な価格も大きな魅力の1つ!そこで今回はそんなトリプル生の味や安さの秘密、他のビールとの違いなどを酒自販機ゼニスが紹介します。

アサヒ「マルエフ」とは? 味や実際の口コミ・公式推奨アレンジも!
現在人気となっているアサヒの「マルエフ」は、1986年に製造された「アサヒ生ビール」の復刻商品です。マルエフというのは当時の開発記号で、低迷期だったアサヒビールに「不死鳥のような復活を」という願いを込めて作られたものだそう。2015年に一度終売となりましたが、根強いファンの声に後押しされ「マルエフ」として復活しました!この記事ではそんなマルエフの魅力や味、楽しみ方について酒自販機ゼニスが紹介していきます。

さらに表示する