· 

夏に向けて知っておきたい|コカ・コーラの自販機サブスクサービスとは?

 

 

夏に向けて知っておきたい|コカ・コーラの自販機サブスクサービスとは?

暑い夏の足音を感じるこの頃。

 

徐々に注目を浴びているサービスがあります。

 

それが、「Coke ON Pass」というコカ・コーラのサブスクリプションサービスです!

 

この記事を読んでいるということは、既にご存じの方も多いでしょう。

 

しかし、サブスクリプションサービスは日本での普及率はまだまだ。

 

実際のところ、「話には聞くけど何なのかよく分からない」という方も多いはずです。

 

そこで今回はコカ・コーラの「Coke ON Pass」とは何か、詳しく解説します!

 

自販機サブスクをしっかり活用して、暑い夏を乗り切りましょう!

 

コカ・コーラの自販機サブスクとは何か

コカ・コーラの「Coke ON Pass」を簡単に説明すると、毎月2,700円(税込)でコカ・コーラの自販機から好きな商品を選び、毎日1本飲めるというものです。

 

頻繁に自販機で買い物をする方にとっては、非常にお得なサービスといえます。

 

たとえば1本160円の500mlのお茶を毎月平日の20日間買い続ければ、3,200円(税込)。

 

Coke ON Passの元が取れたことになります。

 

2,700円という月額料金は20日で割ると135円。

 

つまり135円以上の商品を平日に毎日購入すれば、元が取れることになります。

 

コカ・コーラの自販機で販売されている商品なら何でも選べるため、好んで選ぶ商品によってはかなりお得に使える場合も!

 

詳しくはCoke ON Passの公式ホームページをご覧ください。

 

コカ・コーラの自販機サブスクはこんな人におすすめ

コカ・コーラの自販機サブスクサービスは、お得に使える人とそうでない人がいます。

 

たとえば、コカ・コーラの自販機サブスクをお得に使える人の特徴は以下のとおり。

 

  • 外出の機会が多い

  • 飲み物はよく飲む方

  • スーパーやコンビニでなく、ふと思い立ったときに近くの自販機を利用しがち

  • 色々な飲み物を試したい

  • 出歩く機会が多い

など

 

普段から飲み物を出先で購入し、携帯することが多い方にとってコカ・コーラのサブスクはおすすめです。

 

新商品を試してみたいと思うことが多い方にとっても、好きな商品を定額で選べるサブスクはお得でしょう。

 

反対に、飲み物を箱買いしておく派の方にとって、サブスクサービスはかえって購入の手間がかかる上、値段も高く感じられるかもしれません。

 

スーパーや通販で安く購入したい方にとっても同様です。

 

外回りや出張などが多い方や運動量の多い学生さんなどにとって、特にコカ・コーラのサブスクサービスはおすすめです。

 

コカ・コーラの自販機サブスクの使い方

「コカ・コーラのサブスクは気になるけど、使い方が難しそう…。」という方は多いでしょう。

 

実は、はじめの設定や登録を済ませてしまえば、Coke ON Passの使い方は簡単。

 

飲み物を買うときはスマホをかざすだけで、お財布すら出す必要がありません!

 

そこでここからは、Coke ON Passの使い方をご紹介します。

 

①「Coke ON」アプリをインストール

まずはCoke ON Passを使うために、「Coke ON」というコカ・コーラのアプリをスマホにインストールしましょう。

 

Apple storeはこちら

Google Playはこちら

 

②アプリの設定を行なう

「Coke ON」アプリを起動すると、新規登録の画面が映ります。

 

会員情報を登録するにあたり、登録の方法は3種類。

 

  • Apple またはGoogle アカウントで登録

  • LINEアカウントで登録

  • コカ・コーラ会員アカウントで登録

 

新たにパスワードなどを設定するのが面倒な方は、AppleかGoogle アカウント、またはLINEのアカウントと連携させてログインできるようにすると良いでしょう。

 

そのほか、生年月日などを画面の指示に従って入力していきます。

 

なお、コカ・コーラのサブスクは、PayPayなどのタッチ決済のほか、電子マネーやクレジットカードといった幅広い決済方法に対応しています。

 

支払い方法を設定するにはホーム画面左上のメニューを開き、「Coke ON Pay(クレジットやPay系アプリと連携させたい場合」または「Coke ON IC(電子マネーカードと連携させたい場合)」を選択。

 

画面に従って設定を済ませることで、飲み物を買うときにスマホをかざすだけで購入できます。

 

③自販機にスマホをかざして利用

設定が終わったら、その日からいよいよ毎日1本ずつ好きな飲み物が購入できます。

 

飲み物を購入するにはまず自販機に「Coke ON対応」という記載があるか確認しましょう。

 

そしてスマホでアプリを開き、自販機の青く光っているところへスマホの先端を向けて接続します。

 

このとき、スマホの「Bluetooth設定」と「位置情報サービス設定」がONになっているか確認することをお忘れなく。

 

スマホと自販機が接続できると、スマホ画面上に商品ラインナップが表示されます。

 

その中から好きな商品を選択し、上にスワイプすることで購入は完了です!

 

自動で決済も行なわれ、商品を受け取るだけ。

 

なお、アプリ内では商品を購入したり毎日歩いたりすることでスタンプが貯まっていきます。

 

スタンプが15個貯まるとドリンク1本無料チケットと交換でき、さらにお得です。

 

外出の機会が多い場合は、ぜひ活用したいシステムですね。

 

詳しいCoke ONの使い方については、コカ・コーラの公式サイトをご覧ください。

 

電車移動の多い人は「every pass」もおすすめ

自販機のサブスクサービスはコカ・コーラだけではありません。

 

駅によくある自販機「acure」の飲み物を対象とした「every pass」というサブスクサービスもまた人気です。

 

every passは月額2,980円で、毎日好きなacureの商品を購入できるというもの。

 

コカ・コーラよりやや高めの価格設定ですが、選べる商品には300円以上するレッドブルなども。

 

使い方によっては非常にお得に飲み物が購入できます。

 

また、acureは駅ならどこにでもある自販機です。

 

電車通勤の方や、電車をよく使う学生さんにとってはこちらの方が使いやすいかもしれません。

 

自分に合った自販機サブスクでお得に飲み物を手に入れよう!

コカ・コーラのサブスクサービスについてご紹介しました。

 

自分の生活スタイルに応じてサブスクを選べば、スーパーや通販でまとめ買いするよりお得に飲み物が手に入る可能性があります。

 

暑い夏が近づく中、コンスタントに水分補給することは非常に重要です。

 

飲み物を家から持参しない派の方は特に、熱中症予防対策の一環としてサブスクを利用して飲料代を節約してみてはいかがでしょうか。

 

当然、ゼニスのビール自販機にもコカ・コーラ製品の投入は可能です。

酒自販機ゼニスはこちらまでお問い合わせください。

 

では、今回は山下がお送りしました!

 

また次の記事でお会いしましょう!それではまた^^