歌舞伎町にブルワリー?新宿エールのオリジナルクラフトビールでチルアウト!

酒自販機ゼニス 酒ビール業界の紹介記事

歌舞伎町にブルワリー?新宿エールのオリジナルクラフトビールでチルアウト!

こんにちは!株式会社ゼニスアンドカンパニーの山下です。

 

みなさんは、クラフトビールというとどのようなイメージを想像しますか?

 

「どこか田舎の方で作られているビール」というイメージを持っている人は多いでしょう。

 

しかし!必ずしもそうとは限りません。

 

実は新宿のど真ん中、歌舞伎町でもクラフトビールのブルワリー(醸造所)があるんです。

 

その名も、「新宿エール」。

 

今回はそんな、都会にお住まいの方もできたてクラフトビールが飲める、新宿エールについて詳しく解説していきます!

 

新宿歌舞伎町にブルワリー兼ビアホールが開店

引用:クラフトビール工房 新宿エール | 食べログ

 

新宿エールは2021年3月に開業となったブルワリー兼ビアホールです。

 

3階建てのビルを丸ごと貸し切った施設となっており、1階と2階がバー、3階がブルワリーで屋上がバーベキューテラスとなっています。

 

1階はスタンディングバーとなっており、ワイワイとした賑やかな空間でカジュアルにクラフトビールを楽しめます。

 

2階はマジックバーになっているため、腰を据えて落ち着いた空間で飲みたい方におすすめ。

 

海外や豪華客船といった第一線で活躍するパフォーマーが、一流のマジックを披露してくれます!

 

友達と行っても、デートで行っても盛り上がりそうですね。

 

そして屋上は緑に囲まれた美しい空間で、インタスタ映えも間違いなし!

 

昼間はもちろん、夜に行っても新宿とは思えないさわやかな空間の中でクラフトビールと美味しい料理を楽しめますよ。

 

いずれのフロアでも、3階のブルワリーで醸造されたばかりのしぼりたてクラフトビールが堪能できます!

 

新宿エール公式サイト

定番エールから珍しいCBDビールまで個性溢れるクラフトビール

引用:クラフトビール工房 新宿エール | 食べログ

 

新宿エールで扱うクラフトビールは、主に以下の7種類です。

 

  1. IPA:Alc 7.0%

  2. ピルスナー:Alc4.5%

  3. ダークピルスナー:Alc4.5%

  4. ベルジャンホワイト:Alc4.5% 

  5. GOLD:Alc6.0%

  6. Mikan:Alc4.0%

  7. CBD::Alc - 

 

中でも1~4のは知名度が高く、定番といえるクラフトビールです。

 

ちょっと度数が高く口当たりの良いお酒を飲みたいときには、GOLDがおすすめ。

 

そして中でも新宿エールに来たら一度は飲んでいただきたいのが、「Mikan」と「CBD」です。

 

新宿エールのMikanとは…

Mikanはその名のとおり、みかんを贅沢に使用したフルーツビールです。

 

フレッシュなみかんの味わいが爽やかで、ビールというよりジュースに近い逸品。

 

実は新宿エールのブルワー(醸造士)をつとめる小川大河さんは、静岡にある宇佐美麦酒製造のブルワーでもあります。

 

宇佐美麦酒製造ではみかんの産地という特性を生かし、ブルワリーに隣接したみかん畑でフレッシュなフルーツビールを作っています。

 

そのノウハウとエッセンスを取り入れたのが、新宿エールのMikanです。

 

ホップ由来の苦みやコクが苦手な方も、ぜひ飲んでみてください!

新宿エールのCBDとは…

引用:クラフトビール工房 新宿エール | 食べログ

 

新宿エールのCBDビールは飲むと気分が落ち着き、リラックスできるのが特徴です。

 

CBDとは、大麻由来の成分「カンナビジオール」の略称。

 

「えっ!大麻!?」と思う方もいるかもしれませんが、安心してください。

 

大麻といってもカンナビジオールに依存性や気分をハイにさせるような効果はなく、合法です。

 

むしろカンナビジオールには気分を落ち着かせる効果があるとされており、医療の現場においても注目されているそう。

 

CBDビールはこれまで国内でも複数のブルワリーが作っていますが、おそらく新宿で飲めるのは新宿エールだけでしょう。

 

自分にご褒美をあげたいときや、友人とゆったり時間を過ごしたいときなど、ぜひCBDビールをお試しください!

個性豊かなクラフトビールをこだわりのローストチキンや鍋と一緒に

引用:クラフトビール工房 新宿エール | 食べログ

 

新宿エールの名物はビールだけではありません。

 

ビールを贅沢に使用した料理もまた、見どころです。

 

たとえば新宿エールのオリジナルローストチキンは、ビールとの相性抜群!

 

ビールの缶に鶏1羽を丸々かぶせるようにしてローストしているため、ビールの蒸気で肉質がふわっとしているのが特長です。

 

さらにバーベキューテラス席の予約限定メニュー「黒クラフトビール肉鍋」も必見!

 

ダークピルスナーを使った鍋のスープはコクたっぷり!

 

さらに鍋には豚バラがタワーのごとくてんこ盛りになっており、大人数で食べれば盛り上がること間違いなしでしょう。

 

ぜひ新宿エールに訪れた際は、美味しい料理とビールの相性を楽しんでみてくださいね。

 

コロナ禍でもクラフトビール人気には追い風

新宿エールが開店したのは2021年3月。

 

コロナ禍のまっただ中でした。

 

しかし、開店後は着実に賑わいを見せ、知名度も上がっています。

 

この人気ぶりを見ると、いかに日本でクラフトビール人気が高まっているか分かりますね。

 

実際、クラフトビール市場は徐々に拡大しており、若い世代から熱烈な支持を受けています。

ゼニスの酒自販機ならクラフトビールの販売が可能!

ゼニスでは近年、「クラフトビールを酒自販機で販売できないか」というお問い合わせを多く承っております。

 

もちろん、ゼニスの酒自販機ならクラフトビールの販売も可能です!

 

クラフトビール特有の330mlビンも自販機の中にラインナップできます。

 

またクラフトビールだけでなく、カップ酒やカップワインなども販売可能。

 

ゼニスの酒自販機なら特定のメーカーに縛られることもありません。

 

ビールの流行り廃りに沿ってオーナー様が柔軟にラインナップを変えられるため、確実に売上も追求できるでしょう。

 

自販機の本体デザインも、さまざまなご要望にお応えいたします!

 

実際のお客様がクラフトビールに対応した酒自販機を設置された事例は、下記リンクからご覧いただけます。

 

クラフトビール自販機に注目|新感覚「UCHU BREWING」仕様の自販機導入事例

埼玉の「COEDOビール」をビール自販機で|エスポアしみず様の導入事例

 

ぜひお気軽にご相談ください。

酒自販機でクラフトビールをより手軽に

歌舞伎町にオープンした新宿エールについてご紹介いたしました。

 

クラフトビールブームはまだまだ続きそうですね。

 

酒自販機での販売なら、有人の対面販売よりコストを抑えられる上に、お客様にとっても気軽にご購入いただけます。

 

自販機でのクラフトビール販売に興味のある方は、ぜひクラフトビール導入ガイドをご覧ください。

 

では、今回は山下がお送りしました。

 

また次回もお会いしましょう!それではまた^^